セントポールギャラリー神奈川は重野克明・北浦亮子・辻元子の版画、ドローイングを扱う画廊です
                      


     





     



                   
                           
ショッピングカートを見る
商品検索

ごあいさつ
セントポールギャラリー神奈川 モテキ
2006年、神奈川県相模原市にてサイト開設したため 「セントポールギャラリー神奈川」と名乗っております。
rss atom
ホーム 重野克明 2009 殺しても殺してもまだ飽き足らぬ 憎い彼女の横顔の
殺しても殺してもまだ飽き足らぬ 憎い彼女の横顔の

 

     

   
殺しても殺してもまだ飽き足らぬ 憎い彼女の横顔の
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------


この作品は 赤澤ムック編集 夢野久作『猟奇歌』(創英社 2010)の挿画をきっかけに制作されたものです。

タイトルは、夢野久作のうたのひとつ 「殺しても殺しても まだ飽き足らぬ 憎い彼女の 横顔の ほくろ」
から取られています。

この本を手に取られる機会があったら、お分かりいただけるかと思うのですが
赤澤氏が切り取り紡ぎ直した夢野久作の世界を、重野さんの作品がより深く魅力あるものにしています。

そしてこの作品もまた、夢野久作の世界に思いを至らせてからもう一度見返していただくと 
よりおもしろく、魅力あるものになるかと思います。




カバーを取った新潮文庫と近い あたたかみある黄みがかった色目の和紙に刷られています。


画面中央下部にサインが記載されています。 サイン・サイン位置ともに美しいです。 


和紙の表面、右下に限定が記載されています。


和紙裏面に タイトル・制作年・技法・サイン(縦書き)記載。 

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル           殺しても殺してもまだ飽き足らぬ 憎い彼女の横顔の
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
画面サイズ          21.0×17.0cm
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
技法             ドライポイント
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
制作年            2009年
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
限定数            20部
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------

・ 定価
25,000円(内税)
・ 販売価格

25,000円(内税)

・ 購入数