セントポールギャラリー神奈川は重野克明・北浦亮子・辻元子の版画、ドローイングを扱う画廊です
                      


     





     



                   
                           
ショッピングカートを見る
商品検索

新入荷情報をお届けいたします
メルマガ登録・解除はこちら
ごあいさつ
セントポールギャラリー神奈川 モテキ
2006年、神奈川県相模原市にてサイト開設したため 「セントポールギャラリー神奈川」と名乗っております。
大切な作家さん達の作品の魅力をお届けできるようがんばります。

rss atom
ホーム 北浦亮子 2007 招き
招き

 

     

   
招き
--------------------------------------------------------------------------------------------
この作品と「声」という作品は、聖書の同じ部分によります。

−−
新約聖書マタイによる福音書4章18〜
イエスはガリラヤ湖のほとりを歩いておられた。
そこに漁師である二人の兄弟
ヤコブとヨハネが父親のゼベダイと一緒に網の手入れをしていた。
それをご覧になったイエスは彼らをお呼びになった。
すると二人は父と舟とを残し、すぐにイエスに従った。
−−

ふたりは、イエスの力を知っていたからついていったという説と
何も知らずにただ ひきよせられるようについていったという説があるが
後者の考え方の方がいいなと思う  と 北浦さんはおっしゃっていました。

私は恥ずかしながら 全く聖書を知らないため
このお話を伺ったとき、とても衝撃を受けました。
家族も仕事も置いて なにものかについてゆく。
その瞬間のふたりと知って見ると ふたりの表情がなんとも味わい深く感じます。







アクアチントという技法による水彩画のような背景が、招きの声を伝えてくるようです。


-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
タイトル           招き
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
画面サイズ          11.0×16.0cm
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
技法             エッチング、アクアチント
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
制作年            2007年
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
限定数            12部
-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------
・ 定価
26,250円(内税)
・ 販売価格

26,250円(内税)

・ 購入数